10万円あったら何に使う? 趣味or副業資金or貯金or友達

10万円あったら何に使う? 趣味or副業資金or貯金or友達

10万円あたら何に使う?」第三弾です。次回の記事でこのシリーズ最後となります。もう少しお付き合いいただければと思います。

今回の使い道は「貯金」です。いやぁ、我ながら面白くない考えですね…(汗)

確かに、将来への不安から貯金したいという気持ちもあるといえばありますがせっかくならば使ってしまいたいです。いきなり、今回の話の内容と否定し始めました…

というのも、2記事前から「10万円あったら何に使う? 趣味or副業資金or貯金or友達」を書いてきたのですが、一番初めは一つの記事で終わらせるつもりでいました。そのため簡単にまとめることが出来そうなものを例として挙げたのですがいざ書き始めると長文となっていました。

そこでドケチな僕は「これは、一つの記事にしてしまうのは勿体ない」と思ったわけです。そして、「 趣味or副業資金or貯金or友達」それぞれを記事にしていくことを思い立ったのです。しかし、趣味、副業資金、友達(※まだ書いていない)は話す内容が沢山あっていいのですが「貯金」でどうやって話を膨らませればいいのでしょうか…(汗)

行き当たりばったりで記事を書いているツケが回ってきました。しかし、僕は半年以上毎日記事を書き続けてきたのです。ネタさえ決まっていればこじつけでも何でもやって記事を完成させるスキルを身に付けているのです。(※ドやることではない…) 

記事を書く上で最も悩ましいことはネタ探しなのです。今回はネタが決まっています。後はこうしてグダグダと文章を連ねていくのみなのです(笑)

とは言え本題に入らないわけにはいかないので「貯金」についてお話ししていこうと思います。

「貯金」に10万円使う

10万円です。僕からするとものすごい大金ですね。しかし、使おうと思えば一瞬で使い切ってしまえる金額でもあります。漫画、200冊買ってしまえば無くなってしまいます。(※1冊500円計算)

( ,,`・ω・´)ンンン?

200冊は結構多いですね。いや、「結構」ではなく多いです。例に出すものを間違えてしまいました(汗)

改めまして。僕の大好きな100円ショップでは900個くらい買えます。(※なぜ更に安いものを例に出す…)

またまた、例に出すものを間違えてしまいました(汗)

今度こそ改めまして。日本の主力戦車である10式戦車あれば、0.0001台買えます。(※調達年度のよって価格は異なる。7憶円~10憶円。今回は10憶円で計算)

例が極端すぎる(汗)

真面目に話します。10万円あれば…

改まってみるとなかなかいい例えが出てこないものです(汗)

まぁ、使おうと思えば使える金額なのです(ごり押し)

貯金することのメリット

将来何が起こるか神でない限り知りえません。そのため、もしもの時に備えて少しでも貯えをしておきたいと思うものではないでしょうか?

ちなみに僕は、「その時楽しければいい」と思い「経済のために…」と言い訳をしてあるだけお金を使ってしまいます。典型的なダメ人間です(汗)

何かあったらそのとき考えればいいという行き当たりばったり精神です。しかし、このままでは生きていけないでしょうね。そのため出来る限り無駄使いを避け貯金していきたいものです。

そのためにも今回の記事を通して自分自身が変わっていけたらなというよこしまな思いがあったりなかったりします(笑)

それでは、本題に移ります。「貯金」のメリットは何度もお話ししてきましたが「もしも」の時に役に立つということが一番でしょう。

ここでの「もしもの時」とは、事故、病気、災害などをさしています。これらは誰もが景況を受けるかの可能性があり尚且つ、予想することが不可能なものです。

そのため、「備えあれば患いなし」の言葉のようにお金は備えておいて損はしないのです。

まとめ

今回の「もしもの時」の例では「事故、病気、災害」を想定しましたが、「もしもの時」は何も不幸の際だけに怒るものではありませんよね。僕の場合は、ネット通販を見ていたら猛烈に欲しいものが出てくるということがよくあります。「買いたい」と思ってもネットバンキングの残高を見て現実を突きつけられるのです…

こういった時「もしもお金があれば…」という風に思うことが多々あります。欲しいものを買い逃さないためにも貯金をしておいて損はしないのではないでしょうか?

【おまけ編】

寒いです(´;ω;`)

僕お部屋の室温は多分、10度を下回っていると思います(汗)

というのも僕の部屋にはエアコンがありません。そのため暖房器具は、石油ファンヒーターかファンヒーターなのですが、部屋が散らかっているため危なくてそれらの暖房器具が使えません。

寒いです…

いや、片付ければいいだけの話なのですがめんどくさいという気持ちが勝ってしまうのです…

でも、さすがにそろそろ片付けをして暖部尾を付けないといけないなぁと小見は伊z目ました。というのも左手が寒すぎて思うように動きません(汗)

タイピングはほとんど右手を使って行っています。すごく効率が悪いです。

人差し指で左側のキーをたたき親指で変換キーを押しているのみです。

効率が悪いです。そのためいつもより時間がかかっています。

明日は部屋の片づけをしようと思います。

今回はこの辺で失礼します。

日常カテゴリの最新記事