【失敗談】ブログ運営半年を超えた僕が語る過去のあやまち

【失敗談】ブログ運営半年を超えた僕が語る過去のあやまち

僕は過去の沢山の失敗、あやまちをしてきたわけですが例えば、深夜に眠い時のノリでヤフオクで競って流通価格より高い値段で商品を購入してしまったり…(汗)って今回はそのようなバカ話ではなくブログ運営についてお話しさせていただこうと思います。

最大のあやまち

このブログでも多くの失敗、あやまちをしてきたわけですがもっとも後悔していて取り返しのつかないことは、ブログ開始から約1か月間に僕が行ったことです。それは、内容と全く関係のないアフィリエイトリンクを貼ったということです。

その時すでに、内容と関係に無いアフィリエイトリンクはドメインの価値を下げるということを知っていたのですが、運が良ければクリックしてもらえるかもというよう尾奈軽い気持ちで使用していました。

それが今となっては、使用しているドメインの価値を下げているのです。僕自身、ドメインの価値(SEO対策)については全く詳しくないのですが、一度下げてしまった価値を取り戻すことは簡単ではないと思っています。

ドメインの価値を上げるには?

ドメインの価値を上げるためには、質の良い記事を数十記事投稿していなければいけません。その「質」とは、一記事あたりの文字数が少なすぎないことや訪問者に対して価値のある内容であるといったことのようです。

ちなみに僕はしばらく前に無謀にもこのブログで審査に挑み落ちています(汗)

こうして書き出してみるとそれほど難しいことではないような気もしますが実際に、ド面の価値を上げようと努力し、ブログやサイトを運営する人の多くが目指すGoogleアドセンス審査通過は容易なことではありません。

恐らく過去の無駄なアフィリエイトリンクが影響しているのだと思われます。それから、記事の質がGoogleが求める基準値に達していなかったのでしょう。

ドメインの価値を下げるには?

全く必要のない情報ですが、逆にドメインの価値を下げる方法を知っていることでやってはいけないことが分かるのではないかということで改めて文章化させていただきます。

ドメインの価値を下げるためには、過去の僕のように無駄なアフィリエイトリンクを貼りまくればいいのです。それも、記事と全く関連性の無いもので訪問者に対して利益をもたらさないようなジャンルの商品にするのです。

そうすることによって訪問者は、「なんだこのブログは…」と思い普通二度と訪れることは無いでしょう。読者に対して有意義な情報を提供することが出来るブログは、再度訪問してくれることが多いブログです。再度、訪れる人の割合が高ければそのブログは質の良い記事を提供していることになります。

アフィリエイトリンク以外では、一記事あたりの文字数を少なくすることややってはいけないことですが他の人が書いた文章をコピペするなどあります。

前者は上手く運営をすることによってアクセスを集めることも可能かもしれませんが後者は一発レッドカードレベルでドメインの価値を下げる原因になります。著作権侵害となり権利者に訴えられるリスクも伴います。また、Googleの検索エンジンは賢いものですぐにコピペしたものだと分かってしまうそうです。

まとめ

ドメインの価値を上げる方法&下げる方法からブログ運営するときに気を付けることが分かっていただけたならば幸いです。間違っても過去の僕のように軽い気持ちでアフィリエイトリンクをむやみやたらに貼ってはいけません。ものすごく後悔しています(汗)

ちなみに、そのアフィリエイトリンクは削除予定ですが未だに作業していません…

数が多すぎて作業する気に慣れません(汗)いつかやろうと数か月間先延ばしにしています。いつかやります。(絶対にやらないやつ)

繰り返しになりますが今の僕のような苦しみを味わないためにも? 上手くブログ運営をしていただければという風に思います。

【おまけ編】

下がりきってしまったこのブログを立ち直そうとする努力よりも新たなにブログをはじめた方が恐らく簡単です。しかし、このブログは僕が初めて立ち上げたものということもありものすごく愛着があります。可愛いのです(笑)

そのため相当のことが無い限り手放すことは無いと思います。一番いいのはこのブログを上手くたち直させ皆さんに有意義な情報を提供できるメディアに育て上げるということです。

しかし、現実そんなに甘くはないものです。そのため、このブログをやりながら時間を見つけて新たなブログを立ち上げることが、アクセスを集めることが出来るブログを作る早道だと思います。

僕は、ブログで稼ごうなどという考えはあまり強くは無いのですが「サーバー代くらいかかせぎたいな」という風には思っています。

そのためには、月に数万アクセスあるブログを作らなければいけないのです。今の僕にはものすごく大きな目標となっていますね(汗)

まぁ、目標は大きいいに越したことはありません。それに向かって今できることを頑張っていこうと思います。もし仮に達成できなかったとしても、それまで行った活動から得られるものがきっとあるはずです。

今回はこの辺で失礼します。

サイト運営カテゴリの最新記事