ヘラクレスオオカブのトマット交換をしました!

ヘラクレスオオカブのトマット交換をしました!

3令でヘラクレスオオカブトを購入したのは去年の10月のことでした。約3ヵ月が経過したということで今回マット交換を行いました!

前回は、ペットショップで購入した普通にマットを使用したのですが今回は有名なラッシュマットというものを通販で購入し利用しました。

マットのガス抜き

マット利用するには「ガス抜き」という作業をしなければいけません。冬なのでマットの再発酵の可能性が低いためする必要もないという情報もありましたが心配なので行うことにしました。

特別大変な作業ではないのでやっておいて損はしないと思います!

今回は50L購入しました(汗)

もちろん今回だけでは使い切れません。ちなみに使用したのは1/8程度です。まだまだ余っています。これを理由に違い種類の幼虫をお迎えしようかと企んでいたりします(笑)

このままガス抜きはできないので使用する分のみ小分けにしました。

偶にかき混ぜるのみで後は放置です。夏場は、1週間程度行った方がいいようなのですが冬ならば1~2日でガスがしっかりと抜けるようです。ちなみに僕は1週間程度行っていました。心配性です…

マットの加水

ガスが抜ければ使用することが出来ます。しかし、そのまま使用…というわけにはいきません。マットを適度に湿らす「加水」という作業があります。

水分量は、マットをカルキ握って

少し触ったときに崩れる程度にすればOKです!

写真では分かりにくいですね…

すみません。

片手で撮影していたのでこれが限界でした(言い訳…)

マット交換

加水が終わればついにマット交換です。しっかりと元気なのか心配です…

オス NO.1

まずは1匹目は元気でした!

重さは40グラムでした。計量したはかりは100円ショップの物なのであくまで参考記録です。この子のこの時はこの一瞬しかないのでしっかりと記録を残せるようにデジタルスケールを購入しておけばよかったと後悔しています…

計量が終わったら新しいマットを入れたケースに戻ってもらいます!

立派な成虫に待ってもらいたいですね。ちなみにこの子は恐らくオスです。

恐らくというのは、購入時は2ペアでお迎えしたので初めは雄雌の判別がされていました。僕は判別に自身が無かったので分かるようにケースに印をつけていたのですが、印がある方がオスなのかメスなのか忘れてしまったのです…

普通にバカです…

オス NO.2

次に個体はさっきよりも若干小さかったです。それでも38グラムありました。(参考記録ですが…)

写真を見てもらえば分かるのですが、使用していたマットがかなり乾燥しています…

気が付いたときに霧吹きでマットを少しずつ湿らせていたのですが間乾燥してしまっていました。この状態が長く続けばからからに乾燥してミイラになってしまうところでした…

気を付けたいと思います。

この子も計量後、新マットに移ってもらいます。って元のマットに戻したら意味が無いので当た値前のことですね…(汗)

メス NO.1

この子はメスと思われる個体です。重さは約38グラムでした。

同じ作業の繰り返しなので話すネタが尽き始めました(笑)

メス NO.2

メス2匹目は約36グラムでした。かなり黄色になっていたのでもしかしたら大きくなる最中なのかもしれません。これを何て言うのか忘れました(汗)

脱皮? 加齢? 

多分加齢ですね!

間違っていたらごめんなさい。

この子がマットの上にある糞が一番多かったです。沢山食べて大きくなってもらいたいですね!

新しいご飯たーんとお食べ!

まとめ

僕の家に来て1回目のマット交換でした。この子たちは去年の7月生まれのようなの今年の秋から冬ころには成虫になるのですね!オスは、来年になるのかな…?

楽しみです!

次のマット交換は3月か4月に行おうと思っています。

ヘラクレスオオカブトカテゴリの最新記事