都の認可外保育園「園児をしつけとして叩く」勧告に従わず園名公表は本当に正しかったのか?

都の認可外保育園「園児をしつけとして叩く」勧告に従わず園名公表は本当に正しかったのか?

参考記事 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190312-00000180-nnn-soci

記事によると施設長が言うことを聞かない子供のことを叩くや食べ物無理やり食べさせていた。

これに対して東京都は、施設長が業務に携わらないということを求めていたが施設側がこれに応じず今回のように施設名公開に至った。

今回問題になったのは、葛飾区の認可外保育施設「にじいろ保育園」である。

よく使われるような名前で似たような保育園や子供を預かるような施設は、複数あるので、意見の電話や問い合わせをする際は、気を付けてほしい。

今回のようなことが起こるとよく似たような名前や同じ名前の施設が風評被害を受けるということがよくある。

これによって普段通りの業務が出来ず作業に支障をきたす恐れがあるので本当に気を付けてもらいたい。

さて、本題に移るが今回問題とされたのは、施設長と呼ばれる人物が子供に対して叩くなどをしたことについてではないだろうか?

施設長によると「言うことを聞かなかったため、しつけとしてたたいてしまった」というのだ。

本当にこの言い分は通るのだろうか?

報道では、何歳の子供に対しておこなったことなのかは書かれていないが、この施設では0歳から4歳の子供を預かっていたらしい。

というとイヤイヤ期の子供たちも含まれる。

子供を預かる立場なのでそれを知らなかったということはあるまい。

それなのに言うことを聞かないからと言って、なぜしつけと称して子供をただいてしまったのか疑問でならない。

あくまで僕の推測ではあるが施設側の管理不足に原因があるのではないかと思う。

こういう場で推測という言葉はあまり相応しくないのだろうが、少しの間付き合ってほしい。

今回問題となった人物は、施設長と呼ばれる人だ。

施設長というと他の先生のまとめ役のような役割も担わなければいけない。

そうなると当然仕事量も増えるはずだ。

いくら子供のことが好きでこの仕事をやっている人だったとしても少なからずストレスを感じていたはずだ。

それに伴ってカッとなってしまった可能性もあるのではないだろうか?

本人は、「しつけのためだった」と言っているが僕は、ここに少しの疑問を抱いた。

本当にしつけで子供を叩く必要があったのかということだ。

あいにく僕は、子育てというものを経験したことがない。

しかし、一般的な考え方をしていると思われる僕からすると0歳から4歳の子供に対してするしつけに「叩く」というような行為が入っていていいのだろうかと思う。

施設側の管理が行き届いていればこのような「施設名の公表」という結果にならなかったのではないだろうか?

東京都側は、何度も改善を求めていた。

それに従わず施設長は業務を続けていた。

いくら人手不足と言っても改善を求められていたにもかかわらず従わなかった責任は大きい。

僕は、今回の「施設名公表」正しかったと言わざる得ないだろう。

名前が公表されては、今のままでと当然いられない。

お叱りのメールや電話は沢山来てしまうだろうが、自分たちの行動が招いた結果なのだ。

これによって、子供たちに影響がないことを願う。

それとともに貴重な子供を預かってくれる施設が無くならないようにも同時に願う。

今回のようなケースは公表されていないだけで小さいことは他の施設でもあるのではないかというような考えが頭をよぎる。

今回のような行為が段々にエスカレートしていくと子供に怪我をさせてしまったり最悪大切な尊い命が失いかねない。

施設側には、管理の徹底をしてもらいたいものだ。

今回のようなケースがあった場合は、躊躇うことなく施設名の公表をしてもらいたい。

その行動一つで救われる命があるかもしれない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

【おすすめの商品を紹介するアフィ活】

今回は、ニュースの話題を取り上げたのでそれっぽい言葉使いを意識してみました。

僕は、普段から敬語を使っているので(正しい敬語を付け得ている自信はありませんが…

)こういった書き方をするのは少し苦手です。

今回の本文の方では、イヤイヤ期という言葉が出来てきました。

ちなみに僕は、かなりひどかったそうです(汗)

今も若干抜けていないかも…?(笑)

 

イヤイヤ期で悩んでいるお父さん、お母さんはかなり多いのではないでしょうか?

そんなときは、自分たちだけで悩まずに他の人の考えや知識を入れることがとても大拙だと思います。

パパ友ママ友を大切にして他の人の話を聞く機会を定期的に設けるといいと思います。

(僕的には、リンクから本を買ってもらえると嬉しいです…)

それと同時に小さいお子さんがいる方は、子供との時間を本当に大切にしてあげてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 NIHON つみきのいえL | つみき 積み木 ブロック パズル …
価格:16200円(税込、送料無料) (2019/3/13時点)

子供の知能を高めるために僕は、積み木で遊ぶのが効果的だろ思います。

今では、様々な勉強しながら遊べるおもちゃというのは沢山ありますが、昔からずっと使われているのは、積み木です。

積み木は、自ら遊び方を考えて行動します。

これが子供の自発性を上げるのに効果的だと僕は思っています。(あくまで僕の考えでソースは有りませんが… 敢えて言うならばソースは僕の経験上です)

他には、絵本を沢山読んであげるのもいいかもしれませんね。

小さい時から活字や絵に触れているということはとてもいいと思います。

 

この絵本は、僕が小さい時に大好きだったものです。

今は、手元にはないのですが機会があれば購入するか図書館に行って是非とももう一度読みたいです。

14匹のねずみが協力して様々なことにチャレンジしていて小さい時の僕は毎回ドキドキしながら読んでいました。

小さいお子さんがもしいらっしゃりましたら是非とも読ませてもらいたい一冊です。

リンクは12巻セットですがもちろん一冊でも楽しめるので14冊買うのはちょっとという方は、面白そうな話のところだけを購入するのもいいと思います。

何巻かは忘れてしまいましたが、僕は家族そろって引越しをする話がとても好きでした。 i

時事ネタカテゴリの最新記事