【衝撃】某コンビ二にて一度客に提供した肉まんを再度販売ケースに

【衝撃】某コンビ二にて一度客に提供した肉まんを再度販売ケースに

皆さんも一度は利用したことがあろう青色の大手コンビニにて買い物をしてきました。アイス、ピザまんを購入しました。しかし、いざピザまんを食べようと封を開けたところ違和感を覚えました。

「あれ? ピザまんって白かったっけか?」という風に思いました。そこで取り出して確認してみたところ紙に「肉まん」と書かれていました… ※この時点で僕は商品に対して触れています。

僕はどうしてもピザまんを食べたかったので(笑)、購入した店にレシートと商品をもって再度入店しました。ちなみに僕は店を出てすぐに食べようとして早めに気が付いたので店員さんにすり替え等は疑われなかったです。

順番待ちをしているお客さんが既にいたので列に並びました。僕の番はついに回ってきました。肉まんが入った袋を渡し「購入したものは、ピザまんなのですがこれ肉まんですよね…」とレシートを差し出しながら店員さんに渡しました。

袋の中を確認した店員さんは笑いながら(おいい!)「確かに違いますね。」と言いピザまんを準備してくれました。そして僕に今度こそピザまんを提供してくださったのです。

このまま終われば、少し「時間を無駄にしたな…」程度で終わっていたのですが、店を出る時にふと後ろを振り向いたのです。その時衝撃的な場面を目撃したのです…

先ほど、僕が返品した肉まんをケースに戻したのです(汗)前述の通り一度肉まんは僕は触れています。ちなみに店に返すとき一度、封が切られていることを分かるようにわざと止めてあったセロハンテープを貼らない状態で戻しました。

というよりそもそも一度客に提供されたものを販売し直すということはいけませんよね…。というのも今回返品した商品は、食品であり更に店で加熱調理され販売されているものです。衛生上僕は今回の店員さんの行為は問題が大ありだと思います。

恐らく大方の人が僕と馴染考えなのではないでしょうか?

ここで店員さんに「それ、衛生上問題あるのでは?」と言えるのですが、コミ症の僕には出来なかったです(汗)

僕の後に肉まんを購入した方ごめんなさい。こんなことを言うとコンビニで肉まん等の商品を購入できなくなってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね…

それでも、こうして僕がブログというメディアを使用して情報を発信しているのには理由があります。店に対してはお客さんに誤解されるような行動をとらないようにしてもらいたいということ。利用者にはある程度のリスクがあるということを知ってもらいたいです。

まぁ、今回のようなケースは稀でレアで偶にしか起こらないと思うので気にせずに買い物していいのかなぁと思います。事実、この記事で取り上げたコンビニは僕がよく行く場所でその後も何度か利用しています。同じようなことは今のところ目撃していません。

本当に運が悪かっただけです。主に僕の後に肉まんを購入された方が…(汗)

一方的にコンビニが悪かったという風に言ってしまったので最後に擁護しておこうと思います。(どこから目線やねん…)

僕が目撃したのはケースに戻すところまであって実際にお客さんに提供されたは確認していません。そのため、後からミスをした店員さんが自費で購入したのかもしれません。

まぁ、だからと言ってお客さんに提供するものと一緒にすることはいかがなものかと思いますけどね…(汗)結局、擁護になりませんでした(汗)

今回の一連の出来事については、僕が普段日常的なつぶやきをしている方でツイートしていましたのでそちらの方を貼って終わろうと思います。

【おまけ編】

このことについては記事にしようか迷ったのですが、ネタになりそうだったので取り上げさせていただきました(笑)

日常カテゴリの最新記事