1週間分のまとめ(5月27日~6月2日)

1週間分のまとめ(5月27日~6月2日)

5月27日

多肉植物の群生株分け方法 とっても簡単すぎた

僕が記事を書くときに最も悩むことはネタ探しなのですが、その時に悩むことは、記事の入り&終わりです。
「どういう風にはいればいいのか?」今でもよく分かりません。
ネタが決まっていたとしても入りが決まらずに5分程手がフリーズするということは良くあります。
何かいい方法はないですかね?
Youtuberのように冒頭のあいさつでも決めればいいのかな?
「はいどうも~ 黒猫です。今回は○○について記事を書いていこうと思います」
いや、何か違いますね…(汗)
これじゃない感が漂ってきます。
今は、その都度考えるしかないですね。
記事の終わりも悩みます。
というのも僕はほぼ毎回、話が脱線してしまうので上手く最後をまとめることが出来ないですね。
まぁ、話を脱線させなければいいだけの話なのですがね…
いつもは、無理やり話を戻すか、何事もなかったかのようにまとめずに終わらせることが殆どですね…(汗)
今回は、前者ですね。
無理やり話しを戻しました。
僕の文章の組み立てが下手すぎるのがイケないのですね。
ずっと続けていけば文章力や組み立て力が身に付くと信じています(ブログ開始当初から言い続けています…)
今回はこの辺で失礼します。

多肉植物の群生株分け方法 とっても簡単すぎた

5月28日

ZOZO前澤社長「商品やサービスを作るだけではなく、人を作ることだ」

最近、小さな命が犠牲になるニュースが絶えなく本当に悲しいです。
今までは、高齢者の運転による交通事故で亡くなるケースでしたが、今回は意図的に人を殺そうとして起こった事件です。
交通事故は事前に防ぐ方法はいくらでもあります。
「運転年齢上限を法律で決めてしまう」「適正検査の期間を短くする」「車の安全装置の技術向上」…
しかし、今回のように突然人を襲うということは事前に防ぎようがありません。
ただ逃げ惑うしかできないのです。
恐怖から逃げることすらできない人もいたかもしれません。
防ぐ唯一の方法としては、前澤社長が言っている「人を作ること」ではないでしょうか?
他者を傷つけてはいけないというような当たり前のことを学び直さなければいけないです。
いつ誰に見られていても困らないような真っ当な生活を送れるように企業側は人材育成に力を入れて欲しいものです。
それと同時に、生活に困り切羽詰まった状況にさせないように働きに見合った金額を給料として支払ってもらいたいものです。
今の会社の仕組みでは、上の人間のみが利益をむさぼっています。
上場企業であれば、1億円以上の報酬を得ている役員名と報酬額を個別に有価証券報告書に記載し、開示するよう義務付けられているので気になる方は、調べてみてください。
今回はこの辺で失礼します。

ZOZO前澤社長「商品やサービスを作るだけではなく、人を作ることだ」

5月29日

ヨドバシカメラで初買い物 送料無料は嬉しいが二箱配送でビビった話

ヨドバシカメラ最高です。
ヨドバシの回し者ではありませんよ…(汗)
送料無料その上、ポイント還元が高いとは神か何かでしょうか?
それから商品の量も多いです。
軽くしか見ていないのですが商品も比較的安い様です。
本は、これからヨドバシでしか買わないかもしれません。
あ、でも本屋さんをめぐって面白そうな本を探すということ好きなんですよね…
本屋さんで本を見るだけ見て購入しないというのは申し訳ないですね。
と思っていつも何かしら本を購入してきます。
浪費癖が凄いですね…
お金がある人ならば、本の1冊や2冊など大したことが無いと思うのですが、浪費癖のせいで僕は常に金欠です…(汗)
出かけなければいいのですね。
そうすれば、お金を使う機会も無くなります。
あ、ヨドバシという神サイトと知ってしまったので、家から一歩も出ずにお金を使ってしまいそうです…
僕は、ポイントを貯めるのが大好きです。
凄く得した気分になります。
貯めるのが好きなのでなかなかポイントを使用することができません。
その結果、使用期限が過ぎてポイントを失うということが多々あります。
勿体ないですね…
店員さんが丁寧に期限が迫っているということを教えてくださるのですが反射で「使いません」と言ってしまいます…
今度買い物した時に一度すべてのポイントを使用しようかな…?
今回はこの辺で失礼します。

ヨドバシカメラで初買い物 送料無料は嬉しいが二箱配送でビビった話

5月30日

栽培土を土ふるいにかけたら滅茶苦茶水はけが良くなった件!

もう木曜日ですね。
最近、日が経つのが早く感じます。
歳でしょうかね?
「ジャネーの法則」ですね。
そこまで歳をとっていないはずなのですが…
毎日が充実しているという証拠ですね。
前向きにとらえて頑張ります。
明日は、友達の誕生日なのでこの前購入したマグカップを渡すのですが、包装用の紙や袋を買うのを忘れていました…(汗)
間に合えば、明日急いで購入して梱包してプレゼントしようと思います。
時間が無ければ仕方が無いのでそのまま渡そうと思います。
新品で購入したはずなのに箱が少し汚いです。
箱の汚れを気にするのは日本人くらいらしいですね。
海外では、箱はあくまで中身を守るための物と考えられているようです。
しかし、僕は箱が汚れているものにあまり良い印象を持ちませんね…
隠すためにも梱包用の紙を間に合わせたいです。
箱は、汚れだけではなくラベルの後もありました。
恐らくはじめは、店頭に並べられていたものだと思います…
ラベルが貼られていたであろう部分それ以外が日焼けの具合が違く色が…
まぁ、仕方が無いですね…
「友達よ‼ ごめんなさい」
今回はこの辺で失礼します。

栽培土を土ふるいにかけたら滅茶苦茶水はけが良くなった件!

5月31日

アロエ栽培用の土づくり 水はけが良く保水性がある栽培土の作り方

今日、やっとホームセンターに行くことが出来たので必要な土等を購入することが出来ました。
今回は使ったものの他に軽石も購入して計2,500円程の出費でした。
市販品を購入するよりも安くすることが出来るので大満足です。
腐葉土は、使う場面が多いので今回は30Lタイプを購入しました。
14Lで購入するより約50円程安かったです。
多肉植物に使うのですぐに無くなってしまうと思います(汗)
砂ははじめて購入しました。
ひさしぶりの砂の感触でしばらく一人で遊んでいました。
家に砂場を作りたくなってしまいました…(子供っか!)
ひんやりとしていて気持ち良かったですね。
今回作った土は、この前購入していたアロエ用の物です。
明日にでも植え替えをしようと思います。
本当は、今日植え替えまでしてしまおうと思ったのですが疲れていたので止めました。
砂だけで20㎏もするのです。
そりゃあ疲れますよ…
砂を運んだ後にバーミキュライトを持つと軽すぎで投げたらどこまでも飛んでいきそうな感覚になります(汗)
重いのは、砂位ですね。
腐葉土は、30Lといつもより多いものを購入しましたがそれほど重くなかったです。
砂が重すぎなのです…
疲れた理由は、ブログ用に写真を毎回撮っていたからです。
工程ごとに写真を撮っていました。
しかし、今回の記事ではそれほど写真を使用しませんでした…(汗)
機械があるときに使用しようと思います。
勿体ないですからね。
スマホの写真をPcに取り込んだのですが、その時に確認してみたら今日だけで200枚ほど撮っていました…(汗)
容量が勿体ないです。
と普通の方は思われるのではないでしょうか?
しかし、僕はゲームをほとんどしないのでiPhoneの容量があまりまくっています。
128Gなのですが、100Gほどまだ残っています。
写真撮り放題ですね!(笑)
アロエを植えるときにも写真を撮りまくると思います。
今回はこの辺で失礼します。

アロエ栽培用の土づくり 水はけが良く保水性がある栽培土の作り方

6月1日

アロエ(不夜城) 鉢植え作業 既に子を持つ苗が!?

この記事を書くまでアロエの購入レポートを投稿していないということに気が付かなかったです。
せっかくのブログにネタをまとめて消費してしまいました(汗)
明日は、何を書きましょうかね?
いつもネタのことが頭から離れてくれません(´;ω;`)
何をするにもブログでの文章を考えてしまいます。
特に多いのは、ネットニュースを読んでいるときにブログのネタとして取り上げたとしたら「どういった視点で語るのか?」という事を考えてしまいます。
それも楽しいので僕自身は満足しています。
後は、作業しているときですね。
今回の植え替えの作業中も「この作業をどう文字に起こしたらいいのか?」というようなことをずっと考えていました。
思いつかなかった結果がこの記事です(汗) 
小説家の様な表現力とまではいわないので一般的な人の表現力は欲しいですね。
僕は全く表現力が無いですね…
見ているものや頭のなかの考えを上手く表現できません。
僕は、まったく本を読まないというわけではないのでそれなりに活字には触れているはずなのですがね…
どうしたものか身に付かないです。
何も考えずに読んでいるということなのでしょうね。
もっと考えながら本を読むようにします。
今回はこの辺で失礼します。

アロエ(不夜城) 鉢植え作業 既に子を持つ苗が!?

6月2日

「死にたいなら一人で死ね」批判は綺麗ごと 

冒頭の文章を読んで気を悪くされた方がいらっしゃるかもしれません。
すみません。
しかし、それが僕の考えです。
残念ながら「変えれない」人間は存在してしまいます。
身近なところで言えば「性格」もそうでしょう。
僕の身近な人の中に「自分勝手・嘘をつく・責任を押し付ける」というような人がいます。
その人のせいで僕がどれほど苦しい思いをしたことか…
その人のせいで、けがしました。
自分の非を一切認めないような人です。
その人が言った嘘のせいで僕が恥をかいたこともありました。
その人を守ろうとしたのですが「嘘」をついていて本当はその人が悪かったのです。
見抜けなかった僕の責任でもありますね…
その人のミスを押し付けられたこともありました。
そのせいで滅茶苦茶怒られました。
僕一人が…(´;ω;`)
それでも、僕はその人と縁を切ったりはしていません。
今のところは…
なぜかというと、人の性格は変えられないということを知っているからです。
他人の性格は変えることが出来ないけれど自分自身は頑張れば変えることが出来ます。
僕は、その人に反論をするのを止め僕一人だけが不幸を被ることを受け入れることにしました。
その人と縁を切って他の人のもとに行くことは簡単です。
しかし、その人が僕意外と上手くやっていける気がしません。
なぜかというとその人性格が普通ではないからです。
我慢することは本当に辛いですからね(実体験)
自身に合う人を見つけることはすごく難しいと思います。
時間をかけたり努力すれば見つかることもあるでしょう。
僕は、それをしませんでした。
だってめんどくさいですからね(汗)
その人ともあと少しで会うことも無くなると思います。
もう少しの辛抱です。
いや、今の生活に慣れ過ぎて辛くないかもしれません。
僕にとってはその性格が普通ではない人との生活が普通ですからね…(汗)
会うことが無くなるというのは、逆らうことが出来ない事情があるからです。
決してどちらかが居なくなるというわけではないのでご安心してください。
僕もその人も元気に暮らしていく予定です。
今回はこの辺で失礼します。

「死にたいなら一人で死ね」批判は綺麗ごと 

【おまけ編】

今週一週間も終わってしまいましたね。

このブログは特に進展がありませんでした。

いつも通り誰得記事を毎日更新をしていただけでしたね(汗)

得をするのは、文章を書くことが楽しくて仕方が無い僕ぐらいですね。

そう思ってしまうほどこのブログは、見られていません(´;ω;`)

皆さんの役に立つような記事を書いていけるようにしなければいけませんね。

いつも安定して見られている記事は、「らんちゅう」関係です。

僕は全滅させてしまったので、「らんちゅう」関係の記事は、しばらく投稿することは無いと思います。

いつも申し訳なく思いますね。

せっかく見に来ていただいたのに全滅させた人のブログなのですからね。

何にも役に立たないと思います。

「役に立つために」を言い訳に新たにらんちゅうをお迎えしてしまいそうです。

しかし、もっとらんちゅうに対して詳しくなるまでは飼育しないと決めているのでお迎えしたくなる気持ちをグッと我慢しています。

それが、らんちゅうのためになると信じています。

今の僕が新たにらんちゅう飼育をしたとしても同じような過ちを繰り返してしまうと思います。

少なくとも原因がしっかりと分かり対応する力を身に付けなければという風に思っています。

今も時間があればらんちゅうを飼育されている方のブログを読まさせていただいています。

読むと飼いたくなってしまうのですよね…(汗)

そう思ってしまうほどらんちゅうはすごく可愛いです。

しかし、僕はその可愛いらんちゅう達を不幸にさせた過去がります。

簡単のお迎えはできないですね。

らんちゅうは、僕には難しすぎたのかもしれないです。

最近、初心に返って昔飼育したことがある比較的簡単に飼育できる熱帯魚を飼育してみようかと考え始めました。

今のところ飼うとしたら「グッピー」を考えています。

繁殖も簡単にすることが出来ますからね。

僕も過去に、繁殖させたこともありました。

その時は、ブルーグラスとドイツイエローリボンを飼育していました。

凄く懐いてくれて可愛かったです(餌が欲しかっただけだと思います…)

前々から何度も行っていた「一万円で始める○○飼育」は、グッピーになるかもしれないです。

はじめるまで内緒にしておこうと思っていましたがついに言ってしまいました(汗)

僕は、口が軽い方です…

ここまで内緒にできていたのは比較的長い方です(汗)

しかし、少し問題があってグッピー飼育ならば家に有る飼育用品で間に合ってしまうのですよね…

僕のイメージでは、用品を買うところから始める予定でした。

これでは、「0円で始めるグッピー飼育」になってしまいます(汗)

他の方の参考になるように予算を決めてやっていこうとしたのにこれでは趣旨が滅茶苦茶になってしまいます。

だからと言って新たに買い直すのも勿体ないですよね。

タイトルを変えればいいだけの話ですね。

僕が「一万円で始める○○飼育」にこだわっていたのは、人の目に留まりそうな良いタイトル(←自分で言うな)と思っていたからです。

僕自身、このタイトルであれば読んでいたと思います。

というのも買いたいと思う生き物がいたときは、どれほどお金が掛かるのかということがすごく気になってしまうものです。

僕もその一人です。

いつも僕には準備できないような金額で諦めてしまっています…(汗)

それが、1万円となれば話は別です。

僕でも飼育できるかも? と思ってブログを読むと思いますね。

こういった理由でタイトルに少しこだわっていました。

今までの僕のブログのタイトルはそこまで考えたことはいとども無かったです…(汗)

グッピーはこの企画とは別にしてでも飼育したいですね。

昔をすごく思い出しました。

その時は本当に楽しかったです。

あ~!

今すぐにでも飼育したいです。

ちょっとオークションの方を見てくることにします。 今回はこの辺で失礼します。

おまけ編総まとめカテゴリの最新記事