もう眠いなんて言わせない眠気覚まし方法 10選

もう眠いなんて言わせない眠気覚まし方法 10選

はじめに

今回は、眠気を覚ます方法を10個ご紹介させていただきます。

睡眠時間が足らず学校・職場でうとうとしてしまい困った経験はございませんか?

眠いと何事もの集中できず最高のパフォーマンスを発揮できません。

とても勿体ないです。

これを読めば眠気を覚ませ快適な学習・仕事が出来るかもしれません。

良ければ最後までご覧ください。

ストレッチをしてみる

腕をギューッと伸ばして見てみてください。

とても気持ちがいいですよね。

硬くなった体をほぐして上げることで眠気が和らぎます。

腕を肩幅に上げてそのまま後ろに下げていき肩甲骨が最大に伸びた状態で首を左右に振ると肩こり解消にもつながるので一石二鳥ですよ。

これとてもおすすめです。

紅茶を飲む

紅茶にはカフェインが含まれています。

珈琲が苦手な方にとてもおすすめです。

ここで注意してほしいのは、カフェインの効果が出始めるのは一般的に30分から60分後と言われています。

直ぐに効果を得られないということを頭に入れておくといいかもしれません。

珈琲を飲む

紅茶と原理は同じです。

紅茶が苦手な方にお奨めです。

缶コーヒー、インスタントコーヒー、カフェの珈琲効果は変わりませんので自身の生活スタイルに合ったものを選んで飲むとよいでしょう。

指を動かす

指を開いたり閉じたりしてみましょう。

体のどこかを動かしていないと人間という生き物は眠たくなりがちです。

小さなアクションで効果が得られるので、授業中の学生さんに特におすすめの方法です。

眠気覚ましのガム・タブレットを食べる

果物系では眠気覚ましの効果が得られませんのでミント系の刺激の強いものを選ぶようにしましょう。

今では、眠気覚まし用にカフェインが多く含まれているものも販売されているので購入する際に成分表に注目して商品を選んでみるといいと思います。

ガム・タブレットどちらも口をあまり大きく動かす必要が無いので職場で口にしてもあまり問題ではないと思います。

念のため会社の決まりに反していないか確認をしてみることをお勧めします。

学生の方はほとんどの方が事業中は口にすることが出来ないと思うので休み時間等を利用しましょう。

冷却スプレー等で首筋を冷やす

首には沢山の血管が通っています。

その血管を冷やすことで効果的に眠気を覚ますことが出来ます。

これは体にも少しばかり負担がかかってしまうので、あまり日常的に利用することはお勧めしません。

絶対に寝てはいけないという場面で利用しましょう。

部屋の温度を下げる

室温が高いとどうしても眠たくなってしまいます。

部屋の設定温度を少し低めに設定してみましょう。

偶に換気も兼ねて窓を開けて一気に冷気を取り組むというのもとても効果的です。

換気を行うことで風邪予防にも繋がります。

一石二鳥ですね。

手のツボを押す

親指と人差し指の付け根を思いっきり押してみてください。

どうですか?

結構痛いですよね。

眠気が覚めたのではないですか?

これでも眠気が覚めないという方は、清明(せいめい)と呼ばれる目頭の部分を指で押してみてください。

これ以外と気持ちいいです。

このツボは、眠気覚ましの他に鼻づまり解消にも繋がります。

他には、風池(ふうち)と呼ばれる首の後ろの頭の付け根部分を押してみてください。

その他にもたくさんツボはあると思うので自身で探してみたり検索してみてください。

顔を冷水で洗う

冷たい水で顔を洗うととても目が冴えます。

夏場におすすめの方法です。

顔御冷やすので熱中症予防にも繋がります。

思い切ってびしゃびしゃと顔を洗いましょう。

この時周りに水をまき散らしてしまい周りの人にかかってしまわない様にだけ気を付け迷う。

仮眠をとる

手っ取り早い方法は少し寝てしまうということです。

10分、15分でいいので空き時間を見つけて寝ましょう。

すぐに寝れなくても寝る体勢をとることがとても重要です。

寝る体勢はとても楽なのでリラックスできて眠気を覚ますことにも繋がります。

まとめ

今回は眠気を覚ます方法を10個紹介させていただきましたが眠気を覚ます古語が出来たでしょうか。

もし、できなかったという方がいらっしゃいましたら僕の力不足です。

申し訳ございません。

他の良い方法が無いか探してみてください。

眠いのは単純に睡眠時間が足りていないからでしょうか?

それとも他の原因があるのでしょうか?

人によって様々だと思います。

睡眠時間が足りないというなら睡眠時間を確保する努力をしてみましょう。

どうにもならないようであれば、他の人にばれないように寝る方法を考えて見るものいいかもしれません(僕は責任をとれませんが…)

睡眠時間を確保できない原因に学校や職場があるようであれば改善策をも詰めるということをした方がいいと思います。

睡魔と戦うことなく最高のパフォーマンスを発揮できることを心から祈っていります。

【おすすめの商品を紹介するアフィ活】

今回は、眠気を覚ます方法についてお話しさせていただきました。

この記事を書いた理由は僕自身が最近3時間程度しか寝ることが出来ていなく常に眠い日々を過ごしているので僕が実際に行っている眠気を覚ます方法を皆さんに知ってもらい役に立てれば嬉しいと思い書きました。

参考になったでしょうか?

どれもその場しのぎに過ぎません。

一番いいのは睡眠時間を確保することです。

僕の場合、このブログの記事を書くために時間を取られてしまい睡眠時間が減っています(汗)

今は1日2記事投稿をしているのですが、開始から1ヵ月経ってからは1記事投稿にするつもりなので記事を書くために使っていた90分から120分程度を睡眠時間に使えそうです。

と言っても時間があればネットサーフィンをしそうですが… 

ちなみにこの記事はここまで50分程度で書いています。

他の方と比べると時間が掛かりすぎているかもしれません。

これでも始めたころからすると早くなっています。

特にこの記事はいつもより早いです。

理由は今凄く眠くて早く寝たいからです(笑)

必死にツボを押しながら記事を書いていますが全く効かないんですが(激怒)

僕が書いた記事に自身でケチをつけるなんて…

カフェインの入った珈琲を飲むという方法は僕にはできません。

僕珈琲飲めないです(汗) 

スタバやカフェで珈琲を飲んでいる人を観かけるとかっこいいと思うのですが全く飲めないです(汗) 

匂いも苦手で嗅ぐと頭がくらくらしてしまいます。

自然と飲めるようになるのでしょうか?

「じゃあ他に紹介をしていた紅茶を飲めばいいじゃないか!」と思うじゃないですか、僕紅茶も飲めないです(汗)

紅茶苦くないですか?

砂糖一杯入れれば飲めると思いますがあまり好んでは飲まないですね。

これは僕でも飲めるので偶に買って飲みます。

美味しいと思うので気になる方は是非チェックしてみてください。

ココだけの話、ジュース系は通販で購入するより実店舗で購入した方が安いということ多いです。

この場合税別で1本あたり90円なのですが安いところでは75円や80円程で買うことが出来ます。

送料もかかるのでまとめ買いしたいけれど荷物が増えて大変というとき以外は実店舗で購入することをお勧めします。

まとめてほしい時は通販というように使い分けをするといいですね。

本編の方では書いていなかったのですがエナジードリンクを飲むというのもいいですね。

ちなみに僕はレットブルを飲んだことがありません(汗)

モンスターの方が安いのでそっちを飲みますね。

あと、レットブルはなかなか自動販売機に入っているのを見ません。

モンスターであればかなりの確率で入ってありますよね。

いつかレッドブルも飲んでみたいです。

どっちの方が美味しんでしょうか?

今回は眠気を覚ます方法について書いているので眠気覚ましに聞くのでしょうか?

の方がよかったですね。

なんだかんだでさっき50分と言ってから25分程度経ってしまいました(汗) 

このようなことをいつもしているので寝る時間が少なくなってしまうのです(汗)

今回はいつもより早いと思っていたのですがいつもと同じくらいの時間になってしまいました…

今回はこの辺で失礼します。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

日常カテゴリの最新記事