【謝罪】飼育していたオオクワガタを逃がしてしまった件

【謝罪】飼育していたオオクワガタを逃がしてしまった件

僕は、最近オオクワガタの飼育を始めました。最後にオオクワガタ姿を確認したのは昨日のことでした。

餌のゼリーが切れたのでペットショップまで買いに行き、帰宅後すぐに新しいゼリーに交換をしたのです。恐らくその時に蓋がしっかりとしまっていなかったために逃げられてしまったのだと思います。

オオクワガタたちは、温室に入れていたので普通ならば逃げられないような気がするのですが、自作の温室のため少し作りがちゃっちいのです…

温室は二段になっていて、下の部分にはガラスが入っているのでそこからは逃げることは不可能です。しかし、上の段にはガラスが入っておらず暖気が逃げられないようにプチプチを垂らしているだけです。

そのため、過ぎ間がありそこから逃げることは可能です。

今日、オオクワガタに逃げられてしまっていることを確認後、部屋の中を探してみたのですが発見することはできませんでした。僕の部屋が片付いていればすぐに見つけることが出来たのでしょうが、常に散らかっていることが災いし見つけることが出来ませんでした…

僕の部屋は常に閉め切っているため、恐らく外には逃げ出していないと思われます。屋外に逃げられてしまっては大変なことになるので(飼育者として絶対に避けなければいけない)オオクワガタを発見又は死骸を回収するまでは、部屋を閉め切るということを徹底しようと思います。

夜に、明かりを消したときに温室の保温球めがけて飛んできてくれないかと期待しています。生きていることを願いたいです。

逃げられてしまったのは昨日の夜だと思います。昨晩、カタカタと物音がしていたのでその時にケースから脱走したと思います。

僕は、ヒョウモントカゲモドキを飼育しているので夜に物音がすることに慣れてしまっていたので「ヒョウモントカゲモドキがケース内を移動しているのだろう」程度にしか考えていませんでした。

そもそもは、僕が飼育ケースをしっかりとしまっていることを確認しなかったことが原因の事故です。このようなことは今回が初めてではありませんでした。数年前に今は死んでしまっていないのですがヒョウモントカゲモドキの小雪のケースを閉め忘れて脱走されてしまったことがありました。

その時は、数日後に机の隙間から顔を出している小雪を見つけ確保しました。その時は小さかったので毎日餌をあげていたので恐らくお腹が空いて出てきたのだと思います。

オオクワガタもお腹がすけば出てくるかもしれないので餌を何カ所に置いておこうと思います。ヒョウモントカゲモドキの小雪と違うのは家に来て数日しか経っていないので僕になついていないということです…

そもそも、オオクワガタが人間になつくのかどうかも僕には分かりません…

そして、もう一つお知らせしなければいけないことがあります。今回脱走をさせてしまった個体はメスです。

僕は、オス2匹のメス3匹を購入していました。しかし、現在オス1匹のメス2匹しかいません。今日、餌をあげようと見たところ脱走に気が付くと同時にオスの片方がひっくり返っていることに気が付きました。

オス1匹が星になっていました。

輸送のストレス、訳アリ品として売られていたため元々からが弱かった、環境が合わなかった等の様々な原因が考えられます。

今僕にできることは、脱走されてしまった個体の確保と残された命を一日でも長く生きてもらえるように全力を尽くすことです。

オオクワガタカテゴリの最新記事