個人でアイデア商品を販売する流れ

NO IMAGE

はじめに

僕は、物を作ることが好きです。

普段の生活で不便に感じるものがあれば手直しや一から制作を行っています。

そういったものは既存の考えを使用する場合もありますが、僕が考えることもあります(既に誰かが見つけていた方法かもしれませんが…)。

自分で考えたものの出来が良かった場合、他の人にも使って欲しいと思ったりしませんか?

アイデアが良ければ、商品をして収入を得ることも夢ではありませんね。

今回は、アイデア商品を販売までの大まかな流れについてお話ししていこうと思います。

第一 アイデアを出す

アイデアが無ければ話になりませんね。

また、ある程度構成が頭に浮かんでいる場合は、真っ白な紙にラフスケッチをしてみましょう。

絵にしてみることで頭の中では分からなかった細かな矛盾にも気が付くことが可能です。

この時、使用する紙はコピー用紙がおすすめです。

ラフスケッチは決して捨ててはいけません。

過去に書いたものの中にすごくいい案が眠っているかもしれません。

捨ててしまうのは本当に勿体ないです。

ラフスケッチは財産と思ってもいいでしょう。

実際僕はラフスケッチや構成を文字にしたものを書いた紙はすべて取ってあります。

スケッチ帳でもいいのですが、アイデアスケッチは大量に書いた方がいい案が出やすいので、とにかくコスパ重視でコピー用紙がおすすめです。

コピー用紙は、500枚入りのものが300円ほどで購入することが出来ます。

それに追加でラフスケッチ等を種類別にまとめておく用のクリップを100円ショップで購入したとしてもスケッチ帳よりも安くなると思います。

第二 アイデアを形にしてみる

ラフスケッチを元のより細かなイラストを描いてみたり、実際に試作品を作っています。

そうすることによってラフスケッチ段階では気が付かなかったことに気が付くことが出来るようになります。

トライ&エラーを繰り返しながらいいものに仕上げていきましょう。

ここで上手くいかなければラフスケッチに戻って構想を考え直してみます。

この時、ボツにしたスケッチが残っていることで沢山をアイデアを見ることが出来るので新しい考えが出てきやすいです。

見直しをしてみたら、ボツにした中にいい案が眠っている可能性も十分に考えられます。

第三 販売する

試作品が完成したら本格的に販売をすることを考えていきましょう。

具体的には、自身で生産販売のすべてを行う方法とそのどちらかを業者に依頼する方法の3つがあります。

前者は、売れた際の利益が大きくなりやすいです。

商品販売にかかるコストで大きなものは、人件費です。

製造、販売を依頼してしまうとそのどちらにも人が関わることになるのでもちろん人件費がかかります。

その分、商品販売のプロなので売れる可能性は高くなります。

一長一短なのでどちらを取るのかは悩ましいですね。

はじめての場合は、売れる感覚を味わいたいと思うはずです。

売れたときは、モチベーションが一気に上がります。

そういったときにいい案が浮かんでくるのかもしれませんね。

そう考えると始めての場合は、売れる可能性の高いアイデア以外すべて業者に依頼するという方法がいいのかもしれません。

まとめ

アイデア次第では、数百万、数千万円の利益を出すこともできるかもしれません。

頭の中の構想だけではすごく勿体ないですね。

実際に作っていることが可能なものの場合は、試作品を制作して作ったものを専門として扱っている業者にアポイントを取って直接売り込んでみるというのもいいかもしれませんね。

【おまけ編】

ちなみに僕は一度も製品かしたことはありません(汗)

アイデアはいくつかあるので実際に作ったり販売したりしたいのですが、お約束のお金の問題で出来ていません。

試作品の材料や必要な道具などの購入を考えるとなかなか手を出しにくいですね。

まぁ、僕の場合は出す手(お金)が無いのですがね(´;ω;`)

今最も試作品を作りたいと思っているものは簡単に計算してみたところ2~3万円ほど必要でした。

実際に作れるとしたらしばらく先になりそうです。

それまで、設計をより詳しく書いていこうと思います。

また、必要なもののリストを作成して無駄な買い物をしないようにしていかないといけませんね。

僕が今作りたいものは、内緒なのですが今あるものを利用して作ることはできなさそうです。

道具は基本的に使用できますが、必要そうな材料のストックは僕の家にはありません。

そもそも、僕の家に有るようなものはほとんど使わないような気がします。

計画では、今まで使ったことが無い材料を使用することになりそうです。

そう言ったことを考えているだけですごくワクワクしてきます。

僕はこのワクワク感が滅茶苦茶好きですね。

そうして、試作品を作成して失敗に終わり絶望するのです(笑)

立ち直ったらすぐに次の案を考え、また絶望というようなことを繰り返しています。

失敗続きなのでお金は無くなっていく一方です。

そのため最近は、ものつくりが出来ていません(´;ω;`)

道具と材料が充実している家に生まれたかったです…(汗)

今回はこの辺で失礼します。

未分類カテゴリの最新記事