らんちゅう(当歳)をお迎え! ついに始まるらんちゅうとの生活

らんちゅう(当歳)をお迎え! ついに始まるらんちゅうとの生活

ついに今日待ちに待ったらんちゅうが僕のもとに届きました。

今回購入したらんちゅうは、2月16日生まれの当歳です。

らんちゅうは、生まれ日ではなく年初めに呼び方が変わるそうです。

生まれた年を「当歳」、二年目を「2歳魚」、三年目以降を「親魚」と呼びます。

品評会などでは、この3つのクラス? に分かれるそうです。

とりあえず僕には関係がありませんね。

いずれは繁殖もしてみたいとは思っていますが、品評会に出せるほどの魚を作り出せるほど僕にはお金がありません(´;ω;`)

品評会があるような生き物は遺伝がすべてと言っても過言ではないと思います。

「良い親」から必ず「良い子」が生まれるわけではありませんが、普通の個体よりはるかに良い個体が生まれる可能性が高いのです。

そのため品評会で入賞した個体やその子供は高値で取引されています。

品評会で入賞した個体を作り上げた飼育者も評価され入賞個体以外の値段も比較的高価で取引される傾向にあるようです。

この話はこれくらいにしておきまして本題の方に入っていきます。

購入した20匹が元気に一匹も落ちることなく到着しました。

丁寧な梱包をして下さった出品者さんとヤマト運輸さんに感謝ですね。

比較的大きな箱で届いたのですが、ヤマトのお兄さんから受け取る際に「すごい重いですよ」という風に言われたのですが、そんなことないだろうと思いながら受け取ったら本当に重かったです。

僕が非力過ぎたのかヤマトのお兄さんが怪力だったのか箱を受け取った僕は思わず落としそうになってしまいました。

落とすまいと必死に持ちこたえました。

「大丈夫ですか?」という風にヤマトのお兄さんに心配されてしまいました(汗)

「大丈夫です」という風に言った僕は落としそうになって流れでさり気なく下に箱を置きました。

本当に重かったです。

後から箱を開けてみて分かったのですが箱一杯に袋に入った水が入っていました。

箱の大きさを測っていないので正確な水量は分かりませんが恐らく20Lくらい入っていたと思います。

箱を受けてった僕は、商品受け取りのサインをお願いされたのですが、ヤマトのお兄さんが確認のために僕の名前を読もうとしたしたみたいなのですが読み方が分からなかったみたいです。

読み方を間違えられることは良くあったのですが全く読めない人は初めてでした。

そこまで難しい漢字ではないのですが…

ちなみに今流行り? のキラキラネームではないです。

ごく普通の面白さのかけらもない名前です。

そもそも名前に面白さは求めていませんが…

そんなこんなで箱を受け取った僕は、今回お迎えしたらんちゅうと初の対面をしました。

箱を開けるときは輸送のストレスや水温の変化などで落ちていないかとても心配でしたね。

箱を開けてみてびっくり? とても元気な子たちが泳いでいました。

さらにびっくりしたのは、水が結構汚かったです(汗)

袋を開けて匂いを嗅いだのですがこれまた臭かったです。

絶対に飼育水に混ぜたくないようなものでした。

魚を飼育したことがある方には理解してもらえることだと思います。

細菌やウイルス等が入ってしまう可能性もあるため購入した時の水は基本的に飼育水に混ぜないことがお約束となっています。

しかし、少し入ってしまう事もよくあります。

その時は仕方が無いと思うだけなのですが、今回のように汚い、臭い飼育水の場合絶対に混ぜたくないと思ってしまうものです。

一刻も早くきれいな飼育水に移して上げたいという気持ちを抑えつつ水温&水合わせを行いました。

僕が準備した飼育設備の水温は25度に設定していました。

届いた袋の中の水温は約23度前後でした。

魚の1度の差は人間にとって数度の違いとなるようなので今回は水温差が2度あったので慎重に行いました。

今までの経験上2度程度ならば水温合わせをしていればすぐになくなるのでわざわざ水温合わせをする必要が無いと思うのですが今回は飼育が難しいらんちゅうなので慎重に行いました。

30分程飼育水に浮かせておいたら袋の中の水温も25度弱になったので水合わせに移りました。

袋の中の水を3分の1~4分の1程度を入れ替えるのが理想的と言われています。

僕は測らないでやってしまいました。

感ですね。

袋が重く水面から出して確認するのが面倒でした…(汗) 

バケツの半分ほど水を抜いたので恐らく4Lほどずつの水合わせになったと思います。

今思うともう少し多くても良かったかもしれません。

水を抜いて飼育水をゆっくりと注いでから10分放置、次に水の入れ替えを5分程度かけてゆっくりと行いまた10分放置ということを計3回繰り返しました。

4回する予定だったのですが、早くらんちゅうが広いスペースで泳いでいる姿を見たいという欲に勝てませんでした…(汗) 

3回でもきっと大丈夫だと思っています。

後々後悔するようなことにならなければいいのですが…

らんちゅうの泳いでいる姿ならばいくらでも見ていられます。

実際、18時30分に届いてから風呂に入る21時までらんちゅうの飼育ケースの前に居ました。

おかげで腰が痛いです(汗) 

プラ船を床に直接おいているので必然的に僕も床に座ることになります。

それで腰が痛くなりました。

高さを上げるためにビールケースなどあればいいのですが近くに売っていなさそうです。

ホームセンターに売っていればいいのですが、ビールケースは無く普通の日後ばかりしか置いていませんでした。

普通のかごでもいいのかもしれませんが少し頼りないです。

ビールケースならば仕切りが付いているので重さに耐えられそうな気がして安心して使うことが出来そうです。

見つけら購入してみます。

そうでなければ2バイ4材で台を作るものいいかもしれませんね。

ちなみにらんちゅうが泳いでいるプラ船の後ろ側には、水槽を置くために作った水槽代があります。

確か横幅が1820で高さが1500だったような気がします。

少し高くし過ぎてしまいちょっと使いづらいです。

今は、水槽は1本も使っていないのですが一番多かった時期は7本ほど使っていたはずです。

まだ、水槽は家に有るのでいつか熱帯魚飼育を再開させたいです。

えっとらんちゅうの話をするつもりが脱線していましたね(汗) 

これが僕クオリティです…

今後もらんちゅうの飼育の様子を書いていきますがあまり期待しないで待っていただければと思います。

【おまけ編】

今日は、注文していたものが一気に届きました。

今回のタイトルにあるようにらんちゅうは勿論、その他にリトープスの種と多肉植物が届いていました。

僕の予定では、明日に多肉植物の記事を書いて明後日に初めてのらんちゅうの餌やりの様子を記事にする予定です。

魚は、輸送や環境のストレスがあって体調を崩しやすいので家に届いいてから2、3日は餌をあげません。

ちょっとかわいそうな気もしますが我慢します。

僕はこれがとても苦手です。

今までお迎えしたその日に餌をあげたことも何度かありました(汗) 

特に悪影響はなかったと思いますが、今回は我慢します。

二日の餌やりが楽しみです。

餌等については明後日の餌やりの記事で説明します。

明日の多肉植物に記事では写真を沢山上げたいですね。

とても可愛い子が届いたので写真をたくさん撮ってしまいました(汗)

リトープスの種まきは、土曜日か日曜日の時間がある日に行いたいと思っています。

なるべく早くまいた方がいいみたいなのですが土がまた用意できていません(汗) 

水槽を置いている部屋にストックがあったはずなのですが見つかりませんでした。

後で詳しく書く予定なのですがなぜかバーミキュライトが沢山出てきました(汗) 

土・日曜日にホームセンターに買いに行こうと思います。

ちなみにまだ届いていない多肉植物もあります。

そちらの方は種類が沢山来る予定なのでそれ用のポットも買いたいですね。

もしかしたら届く方が先かもしれませんが…

凄くやることが沢山あって忙しくなりそうです。

その分ネタには困らなさそうで助かります。

今回はこの辺で失礼します。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

らんちゅうカテゴリの最新記事