この夏僕は覚醒する!? 「NOWトレ」更新の頻度を上げます!

この夏僕は覚醒する!? 「NOWトレ」更新の頻度を上げます!

7月は用事が重なり忙しかったです。

しかし、明後日行われる検定試験を最後に一段落する予定となっています。

その検定試験の自信は…

無いです(`・ω・´)

その話はさておき一段落するので投稿頻度を上げる予定です。

あ、このブログは今まで通り毎日1記事更新です。

余裕があれば、2記事になる可能性もありますがほぼゼロですね…

この夏は、僕が他に運営をしている「NOWトレ」の方に力を入れます。

というのもこのブログよりアクセスを取りやすいですからね…(汗)

話題のキーワードが入るだけでアクセス数が全然違います。

このブログでは、ほどんどトレンドについて取り上げていないので、初速が悪いです。

だからと言って後からアクセス数が増えるわけでもないですがね…

とは言え、投稿から時間が経ってからのアクセス数があるのはこのブログの方です。

NOWトレの方は話題のことについて記事にしているということもあって後からのアクセス数をあまりないです。

ほぼないですね…(汗)

その分を取り返すために沢山記事を投稿するというわけです。

今回の投稿頻度を上げることは、僕の実験の一つでもあります。

大手、まとめサイトやニュースサイトは毎日多くの記事を投稿しています。

それを僕が真似してみたらどうなるのかということが凄く前々から気になっていました。

具体的には、1時間おきの投稿を目指します。

毎日はさすがに無理なので夏期間中8月中いや、9月で一度一時間おきの投稿をしてみます。

そのためには、それなりの数のストックが必要です。

24時間なので、24記事が必要ですね。

僕は、早くても一記事あたり15分~20分程かかるので最低半分の12記事程のストックが欲しいですね。

欲を言うとネットの利用者が増える朝、昼、特に夜から深夜にかけての時間帯は、30分おきにしたいですね。

しかし、今の僕一人では無理だと思うので素直に諦めます…

人間諦めが肝心です(汗)

内容としては、Twitterで話題となっているつぶやきやニュースなどについて取り上げます。

慣れて本気を出せば記事自体は、10分で完成できると思います。

しかし、ネタ探しに時間がかかってしまいます。

そんな時は、ヤフーニュースのアクセスランキングやコメント数ランキング上位のものについての記事にしようと思います。

それだとサイト名詐欺にならずにすみますね。

本当は、Googleの検索ワードランキングなども参考にしたいのですが、僕は未だに使いこなせていません…(汗)

使いこなせるようになるということも目標の一つにしようと思います。

目標と言いますとそういえば、結構前に夏に新サイト立ち上げる的なことも言っていましたね。

今度立ち上げるサイトは、今までと違って専門サイトにしようと思います。

今のところ今度立ち上げるサイトは僕が運営しているということを明かさないで行く予定です。

そのため、なかなかブログ記事にし難いですね…

なるべく進捗状況についての記事を出せるように頑張ります。

そのためには、サイト立ち上げ、投稿記事作成をしなければいけませんね…

やっと忙しさから解放されそうだというのに自ら課題を増やしていくスタイル(笑)

僕は、もしかしたらMなのかもしれませんね…(汗)

今のところ夏に僕が取り組む内容は、NOWトレの投稿頻度を上げる(1時間おきの投稿を数日試験的に行う)と新サイト立ち上げです。

どちらも大変そうですね…

しかし、夏期間は学生が長期休みとなるのでネット利用者数が増えると思われます。

分母が増えるのでアクセスを得るチャンスなので気合い入れて頑張ります。

そもそも、僕のブログ&サイトが学生向けかと言われれば…

「向け」になる努力をします。

主に「NOWトレ」ですね。

【おまけ編】

まだ、小雪の死を受け入れられていない自分がいます。

昨日は、小雪をベッドの隣に置いて寝ました。

今までは出来なかったことです。

というのも普段は、温室に入れています。

机の後ろ側に自作の温室を設置しています。

ペロを飼っていた時は、他の部屋に置いてました。

ドアの開け閉めや生活音がストレスになると考えたからです。

しかし、今は普通に部屋に置いています

なるべく大きな物音を建てないように気を付けています。

もしかしたら、わずかな音が小雪を絶食にさせた原因かもしれませんね…

なんにせよ小雪を殺したのは僕です。

一生忘れることは無いです。

最初にも言ったように未だに心の整理がついていません。

1週間をめどに小雪との今までの生活をまとめた記事を書く予定です。

そうなると沢山の写真を見ることになりますね…

写真だけではなく元気だったころの動画もあると思います。

悲しいですね。

本当だったらもっと長生きできたというのに…

僕と出会ってしまったせいで…

また、涙が出てきてしまいました…

小雪との生活が終わってしまって悲しいですし悔しいです。

もっと小雪と暮らしたかった。

小雪の分も僕は必死に生きます。

数十年後僕もあっちの世界に行くから待っていてね。

小雪

今回はこの辺で失礼します。

サイト運営カテゴリの最新記事