多肉植物韓国苗「White Line」50苗購入レポート!

多肉植物韓国苗「White Line」50苗購入レポート!

White Line(白い線)

画像の写真のみで判断して購入したので特に多肉植物の名前を気にすることはなったのですが、ブログで取り上げるにあたって注文履歴から遡って調べてみたところWhite Lineというらしいです。

直訳で白い線ですね。僕は、バカなので直訳以外できません(汗)

特に英語は苦手です。ホワイトラインも良く読めたなと自分で感心していたりします(笑)

名前のように白いラインが入っているのかと言うとそうでもないみたいですね…

ヤフオクで落札!

いつものように今回もヤフオクより購入しました。確か落札価格は、3,000円前後だったと思います。そこに送料等を入れて計5,000円くらいでした。

1苗あたり100円の計算です。これが安い方か安いかはあなた次第です。僕的に言うと若干高かったですね…(汗)

というのも次の話に繋がります。

写真では分からない苗の大きさ

比較対象がなかったということで購入して届くまで実際の大きさは分かりませんでした。勝手に5㎝くらいかなと言うように思っていました。しかし、届いた苗の大きさを見たところ2~3㎝のようでした。

まぁ、事前に確認をしていなかった僕が悪いですね。しかし、小さい苗はそれまた可愛らしいのよしとします。

綺麗な形のまま大きく育てるのは難しいので頑張ろうと思います。

いざ、開封!

注文してから約2週間ほどで届きました。韓国からの発送ということとコロナウイルス関係で荷物がごたついているということで少し時間がかかりました。

今は、かなり気温が低いので苗が傷んでいないかとても心配でした。ドキドキしながらの開封となりましたね。

表面には住所が書かれた伝票が貼られているので今回は、底面から開封していきます。猫ちゃんの可愛いテープが貼ってありますね。韓国語で恐らく注意書きのようなものが書かれているのでしょう。読めないので分かりません…

個人情報で無いことを祈っておきます。まぁ、多分大丈夫でしょう…

ダンボールをパカッと開けます。多肉植物とご対面、、、とはいかなかったです。梱包用のキッチンペーパーがありました。

このキッチンペーパーは慎重にどかしまして、、、

多肉植物とご対面です!この時点で「ちっさくね…」と思いましたね。まぁ、届いた箱のサイズを見てなんとなく想像はついていたのですがね…

多肉植物カテゴリの最新記事