ゴーン前会長Twitter開始 承認バッチが付いているだと⁉

ゴーン前会長Twitter開始 承認バッチが付いているだと⁉

Twitter投稿内容


Carlos Ghosn カルロス・ゴーン

同じ内容のものを英語、日本でツイートしたようです。

英語版のツイート時間が4月3日12時51分、日本語版が4月3日14時5分なのですが記事投稿時ではツイートに対する反応数(コメント数)には倍以上の開きがあります。

英語版ツイート  コメント233件 リツイート2,485件 いいね2,991件
日本語版ツイート コメント457件 リツイート8,661件 いいね12,386件
(4月3日19時21分現在)

日本での注目度の大きさを表しているのではないでしょうか?

自己紹介文はすべて英語表記で以下の通りです。

Father, Husband, Former Chairman and CEO of Nissan Motor, Renault, Former Chairman of Mitsubishi Motors, Former Chairman and CEO of the Alliance.

Carlos Ghosn カルロス・ゴーン

父、夫、日産自動車の元会長兼CEO、ルノー、三菱自動車の元会長、アライアンスの元会長兼CEO。

Google翻訳 

僕は全く英語が出来ないのでgoogle翻訳を使わせていただきました。

認証バッチとは?

Twitterのブルーの認証済みバッジ(認証バッチ) は、著名人のアカウントなど、世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示します。

引用(認証バッチを文字化) Twitterヘルプセンター

本来認証バッチは、関心を集めるアカウントに付けられるものです。

認証にされるのはアカウント作成から期間が必要とされています。

今回のゴーン前会長に初めから認証バッチが付けられたということは異例と言えるでしょう。

また、認証バッチは現在受け付けていないのですが今回ゴーン前会長のアカウントに付けられたということも世間の関心の大きさを表しているのではないでしょうか?

重要: 認証済みアカウントプログラムは現在、保留中です。新規のリクエストは受け付けておりません。

認証済みアカウントについて

ゴーン前会長の保釈の条件は守られているのか?

ゴーン前会長の生活上の制限
・指定された東京都内のマンションに居住。(出入り口に監視カメラ)
・日産取締役会出席には裁判所の許可が必要
・パソコンの利用は弁護士事務所で行う

ゴーン前会長の生活上の禁止事項
・事件関係者との接触禁止
・メール、インターネットは利用は禁止。通話機能の限定をした携帯電話を使用
・海外渡航は禁止(パソポートは弁護士が管理)

禁止事項にインターネット利用が含まれています。

Twitter乗る用も含まれていると思うのですがこれは大丈夫なのでしょうか?

これに関しては、Twitterで説明がなされていないのですが、恐らくゴーン前会長自身がアカウントを運営しているのでなく弁護団が行っているものとみられます。

会見はできるのか?

一部報道によるとゴーン前会長が4度目の逮捕の準備を進めているという情報もあります。

Twitterのつぶやきによるとゴーン前会長がTwitter開設と同時に再逮捕という情報が報道されたらしいです。

https://twitter.com/beppanman/status/1113323752501026816

事実を本人の口から語られる事を期待していたので会見が開かれないとなったら残念です。

一番事情を知っているのはゴーン前会長です。

会見まで時間をかけたということはそれなりの情報が本人から語られる可能性が高かっただけに落胆の気持ちも大きいです。

会見が行われることを期待したいです。

ゴーン前会長のTwitterに動きがあり次第記事にしていこうと思います(追いつけなくなった場合は、僕のTwitterアカウント(@Kuroneko oheya) の方で呟かせていただきます)

【おすすめの商品を紹介するアフィ活】

僕は、ゴーン前会長の会見を釈放時から待っていたので会見が行われるということを知って「ついに来たか」という思いだったのですが、再逮捕の準備を進めているという報道を聞いて何かこう補油されてはいけないものがあるのか? というような疑問も浮かびました。

これからの動きを追っていきたいと思います。

日産を建て直したと言っても過言ではない方なので、最初の逮捕を知ったときはすコス驚きましたね。

この件に関しては疑問も多いような気がします。

「なぜ10年前からのことが今になって出てきたのか?」

というようなものがあります。

本当はもっと早くからゴーン前会長のやっていたことは社内で気が付いていたとの報道もあるので「なぜ今」という疑問が大きいですね。

これから捜査が進んでいくと思うので情報を待ちたいです。

弁護団も優秀な方が集まっているので「ひっくり返るのでは?」と思います。

あ、ゴーン前会長の変装を提案したのも弁護団でしたね…

あれはきっと注目を集めるためのエンターテインメントだったんですよ。(元々注目されていましたね…)

そもそも、後から「ゴーン被告の名声に泥を塗る結果となってしまった」と言うように変装を提案した高野隆弁護士が謝罪していましたね。

僕としては面白いと思いましたけどね。

変装で騙せたテレビ局もありましたしね!

あの、石像をフクロウと間違えて興奮気味にレポートしている様子は後から見るととても滑稽で何度も見て笑ってしまいました。

実際、僕もその場にいたら間違えていたかもしれません。

住民が半笑いで見ていたにもかかわらず確認を怠った責任は大きいですね。

本来ならここで商品紹介をしているのですが早く投稿したいのでゴーン前会長にちなんで日産グッズご3点ご紹介して失礼させていただきます。

「カワ(・∀・)イイ!!」

「お子さんにプレゼントしたら喜ばれそうですね」

「便乗商品… いやなんでもないです」

ゴーン前会長コスプレ衣装グッズを探したのですが見つかりませんでした(笑)

それぞれ商品名を調べている方がいらっしゃるのでそれを参考に買いそろえるしかなさそうですね。

セットにしたらきっと売れますよ(保証はしませんが…)

今回はこの辺で失礼します。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

時事ネタカテゴリの最新記事