【コメントをコンテンツにする】WordPressコメント欄を簡単に掲示板風にする方法

【コメントをコンテンツにする】WordPressコメント欄を簡単に掲示板風にする方法

掲示板風コメント欄への憧れ

まとめサイトなどを見てみるとコメント欄がとてもシンプルで誰でも簡単に書き込むことが出来ます。コメントが書き込みやすいということは当然コメント数も増えます。

コメントが増えることでそれもまた一つのコンテンツになるのです。

記事を読みに来る人、コメントを書き込みに来る人、コメントを読みに来る人など多くのユーザーを獲得することが出来るようになるのです。そのため僕は、簡単にコメントが書き込めるような仕組みにしたいと前々から考えていました。

しかし、僕にはプログラミングのスキルは全くありません。それどころかパソコン操作すら危ういのです。

そんな僕が簡単にコメント欄を掲示板風にした方法をご紹介させていただきます。

ステップ一「ググる」

分からないことは基本的に検索してみれば分かるようになります(笑)

僕は過去にhphを変更して痛い目(サイトに入れなくなる)に合っているので今回はとても慎重に作業しました。

ステップ二「テスト環境を作る」

いきなり本物のサイトに手を加えるのは危険です。過去の僕のようになりかねません。自身での復旧が困難なり専門の業者に依頼する羽目となり痛い出費となった過去は繰り返してはなりません(自分に語る)

https://web-ashibi.net/archives/1576

僕が参考にさせていただいたサイトです。画像で説明している部分が多くものすごく分かりやすかったです。僕のブログがダメな例です(文字だけだと分かりにくいのです)

ステップ三「hphに手を加える」

繰り返しになりますが、僕は過去にここで失敗をしています。「コピペで簡単…」に騙されてそのままサイトの言われるままに作業したところ失敗しました(汗)

hphは知識がなければできる限り、いじらない方がいいのです。そう知識袋で言われました。若干煽られ気味に…

しかし、テスト環境があれば怖いものなしです。過去の自分にテスト環境のことを教えてあげたい…

https://web-ashibi.net/archives/631

僕が参考にさせていただいたサイトです。幸運なことに?言われるがまま作業するだけで無事に掲示板風コメント欄を手に入れることが出来ました。

まとめ

今回は、サイトを参考に…いや、丸パクリにしましたが今後は勉強していき自分で考えてサイトに手を加えられるようにしていきたいと考えています。

hphの変更にはリスクがあることを忘れないでいただければと思います。テスト環境で一度試すことを強くお勧めします。

掲示板風コメント欄なので、IDやコメント番号といったものはありません。後々はそのようなものも実装できるように勉強していきます。

NOWトレ

上記が変更をしたサイトです。

サイト運営カテゴリの最新記事