残業規制法案って実際どうなの? 企業努力が求められる!

残業規制法案って実際どうなの? 企業努力が求められる!

時間外労働の上限規制とは?

・年720時間 以内
・複数月平均80時間 以内 休日労働を含む
(「2か月平均」「3か月平均」「4か月平均」「5か月平均」「6か月平均」が全て1月当たり80時間以内)
・月100時間 未満 休日労働を含む
月80時間は、1日当たり4時間程度の残業に相当します。
また、原則である月45時間を超えることができるのは、年間6か月までです。
※上記に違反した場合には、罰則(6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)が科されるおそれがあります。


厚生労働省 時間外労働の上限規制

施行日はいつから

大企業の場合  2019年4月~

中小企業の場合 2020月4月~

企業努力が求められる!

罰則があったとしても利益を求めているとこれらの決まりが守られないということも考えられます。

更にしっかりと周知されていなければ施工直後の混乱は避けられないことでしょう。

それもそのはず今までは法律で残業指南尾上限が決められていませんでした。

長時間労働による過労死が問題となって新しく決められた法律がこの「時間外労働の上限規制」です。

日本には約421万社の企業があります。

4月から施工される大企企業の数は約1.2万社で企業数の約0.3%です。

正直この大企業だけでも残業時間が守られているのか取り締まることは不可能でしょう。

それが、中小企業まで拡大されれば全体で約421万社となります。

そうなると企業努力が求められるのではないでしょうか?

残業時間が短くなってもサービスの質を落とさない環境作りが企業には求められます。

新たな法律が決まったとしても守られなければまったく意味をなしません。

働き手に本当にメリットがある法律となるのか?

中小企業では、人手が足りず残業をして何とか経営している所も多いのにもかかわらず残業時間の天井のみを決められてしまっては、短い時間で今までより多い仕事をこなさなければいけません。

正直これでは、労働者の負担軽減どころか増加してしまいます。

残業時間が長すぎるから法律で上限を決めてしまえばいいのだというような安易な考えで決められてしまった気がしてなりません。

もっと煮詰めた議論が必要だったのではないでしょうか。

恐らくこのままでは、今回の法律に反しないためにタイムカード切ってからのただ残業が多発してしまいます。

これでは、労働をしているにもかかわらず残業代が付かずこれからの増税も加わり家計が苦しくなってしまう事が考えられます。

そういったことを防ぐ対策も一緒に考えない安易なお花畑の脳の政治家たちには落胆してしまいす。

残業時間が素直に守られるような社会であれば元々ブラック企業と呼ばれるような会社は存在していなかったはずです。

新たに始まるこの法律は、中小企業の働き手を苦しめることになることが考えられます。

ここでブラック体質が悪化してしまわないように経営者側には会社独自の労働者にとってメリットとなる決まりを作って労働時間を守ってもらいたいものです。

【おすすめ商品を紹介するアフィ活】

残業時間が制限されることによって労働時間の短縮化によって労働者の負担軽減につながる今回の法律には基本的に賛成なのですが、本編の方でも言っていたように時間が短くなったところで企業の業務内容が減るわけではないので労働者の負担が増加してしまう事が心配されます。

簡単にこの残業時間の短縮に対応できる企業もあれば当然戸惑う企業もあることでしょう。

業種が違えば当然労働環境や時間は違ってきます。

それなのにもかかわらずひとくくりにしても良かったのかというような疑問が残ります。

恐らく人手に余裕のある大企業はどうにか乗り切ることが出来るかもしれませんが、人手に余裕がない中小企業は労働者が苦しむことでしょう。

労働者を救うはずなのに逆に苦しめるになっていいのでしょうか。

ここで言う労働者が苦しむということは何かというとタイムカードには記録されないただ残業、残業時間の短縮により今までもらえていた残業代の減少、労働時間が短くなることで定時内にしなければいけない仕事の増加などです。

大企業では、4月から中小企業では2020年の4月から施工されます。

中小企業の経営者には後1年後自分の会社がどうあるべきか今から考えてもらう必要がありそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高密度仕事術 成果を増やす 働く時間は減らす [ 古川武士 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/30時点)

どう仕事を効率的にこなしていくのか考えなければいけませんね。

人ではなくAIに仕事をさせるということが今後急速に加速していくと思われますが今回の残業時間の天井が決められたことで更に急激に開発が進んでくれれば労働者は助かるのではないでしょうか。

これから先AIを開発する技術者が多く求められ貴重な人材となるはずです。

僕も頭が良ければ…

AIエンジニアって響がかっこいいですよね!

じゃなくてこれから先求められる職種なので報酬も上がっていくと思います。

今回は、本編もおまけ編ともに真面目な話になってしまいました。(いつもふざけているわけではありませんよ…)

日本人は断ることが中々出来ないので仕事を簡単に引き受けてしまい定時内で終わらずに残業時間するのではないでしょうか。

海外(どこか忘れました…)では、自分の仕事以外は普通に断るそうです。

そして自分のその日の分の仕事が終われば直ぐに帰るそうです。

日本人にはできないですよね…

僕は絶対にできないと思います(汗)

断る勇気もないですしそれから自分の仕事が終われば他の人を手伝うということが体に染み込んでいるので…

これは、別に恥じることではにですよね。

文化の違いだと思います。

なぜこの話をしたかというと日本人にも断る勇気を持つべきと言いたかったのですが、僕自身が無理そうなので言わないでおきます。

今までのずっと当たり前だったことを変えるのはとても大変ですよね。

きっと残業文化もしばらくは日本に残り続けるのではないでしょうか。

そんな社会で生活していたら癒しが欲しいと思いませんか?

そんな時は、多肉植物を育てましょう!

これならば仕事場のデスクにも置けるサイズだと思います。

それにこのうさぎ可愛いですよね!

なぜ多肉植物か疑問に思われたと思います。

僕が欲しい…ではなく緑色にはリラックスするという心理効果があります。

大自然に囲まれるとリラックスするというのは色の効果もあってのことです。

気分転換に森林浴をしてみるのもいいかもしれません。

綺麗な空気を吸うのはとても気持ちがいいですよ!

僕も森林浴行きたいです。

でも僕方向音痴なので森に入ったら迷子になりそうです(汗) 

ちゃんと整備された場所ならきっと大丈夫なはず…

森林浴について調べてみていたら森林浴石鹸なるものがありました⁉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森林浴全身石けん5個セット
価格:2430円(税込、送料別) (2019/3/30時点)

あれ? 僕森林浴の意味間違えて覚えていましたかね…? 

森林浴は、樹木に接し精神的な癒しを求める行為。近くの公園や林を散歩する程度から登山やキャンプ、植物園見学まで幅広く森林浴に含まれる。日本では1982年に当時の林野庁などによって提唱され、長野県の赤沢自然休養林が発祥地とされる。


ウィキペディア 森林浴

いや、間違っていないです。

商品ページに特に説明がないのでどうして森林浴石鹸というのか分からないです…

きっと森林浴に行った気分になれるのでしょう…

疑問は残りますが、今回はこの辺で失礼します。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

時事ネタカテゴリの最新記事